OCN光のメリット・デメリットまとめ!評判は?

数あるインターネット通信サービスの中でも特に利用者数が多いと言われるのが、NTTが運営するOCN光です。

他の通信サービスとは一体何が違うのでしょうか?そこでこの記事では、OCN光と契約するメリットやデメリット、そして利用者からの評判などをご紹介します。

これさえ見れば、どのような人にOCN光が向いているかが一目瞭然です。

OCN光のメリット

NTTブランドなので信頼性がある 通信速度はフレッツ光と同等の最大1Gbps フレッツ光から転用する場合は工事不要 2年自動更新型を選べば毎月1,100円の割引 OCNは業界最大手であるNTTが運営しているため、信頼性が極めて高いのが特徴です。

国内の契約シェア数がトップだった時期もあるほど人気が高いので、安心して利用することができます。

プロバイダの中には品質の悪いサービスを提供しているところもあるので、信用できる業者であることは大きなメリットと言えるでしょう。

OCN光ではフレッツ光と同じNTT回線を使用しているので、通信速度も同品質の最大1Gbpsとなっています。

混雑時に速度が落ちる場合でも、オプションの「v6アルファ」でIPv6接続を使用すれば、快適なインターネット通信が利用できるでしょう。

OCN光に新規で契約した場合、最大で18,000円の工事費が請求されます。

しかしフレッツ光からの転用であれば、同じNTTの光回線を使用しているため新規に工事をする必要がなく、費用が掛かりません。

また、フレッツ光に違約金を支払う必要もありません。

そのため、とてもお得に乗り換えることができるのです。

また、2年自動更新型割引へ申し込みをすることで、OCN光の月額基本料が1,100円割引されます。

契約を24ヶ月間継続することが条件なので、長期契約を結ぶ場合は申し込んだ方がお得です。

ただ、24ヶ月が経過する前に解約すると11,000円の違約金が発生してしまうので注意しましょう。

OCN光のデメリット

違約金負担やキャッシュバックキャンペーンなどが少なめ 混雑する時間帯に通信量が多いと速度に制限がかかるケースがある フレッツ光からの転用や他プロバイダからの乗り換えなど、一定の条件を満たすとキャッシュバックを始めとしたキャンペーンが適用されます。

それでも他社と比べるとやや物足りない内容となっています。

元々OCN光は月額基本料が低めに設定されているので、その分キャンペーンの充実度が控えめになっていると言えるかもしれません。

また、夜間などの混雑時に過度な通信を行うと速度制限がかかる場合があります。

これはOCN光のような利用者数の多い通信サービスによく見られる規定です。

明確な基準は示されていませんが、なるべく無理な使い方はしないよう気をつける必要があります。

OCN光の評判

口コミサイトなどでは、フレッツ光からOCN光へ転用した人からの評判がとても高いです。

フレッツ光から乗り換える場合、面倒な手続きをする必要なく簡単に転用が完了することから、その手軽さを評価する意見が多いです。

ほとんどのケースで月額基本料がお得になるため、多くの転用者が喜びの声を挙げていますね。

中には1,000円近く安くなったという口コミもあります。

また、通信速度に関しても満足しているという声や、必要十分であるという感想が目立ちます。

混雑時になると遅くなるという意見も少なからずありますが、オプションの「v6アルファ」でIPv6接続をすることにより速度低下の問題が解消されるケースが多いようです。

OCN光は、こんな人に向いている!

現在利用している通信サービスの回線速度が極端に遅かったり、接続がなかなか安定しなかったりと、提供されているサービスに不満を持っている人にはOCN光が最適です。

NTTコミュニケーションズという業界でもトップクラスの実績と信頼性を誇る大手企業が運営しているので、安定して高品質なサービスが受けられます。

外出先でもネットを利用したいならWiMAXの利用もあり

自宅だけでなく外出先でもインターネットを利用したいのであれば、モバイル回線のWiMAXと契約するのも一つの手です。

WiMAXは光回線のように工事をしなくても、機器の設定さえすればすぐにインターネット通信が開始できます。

OCN光と比較しても月額料金に大差はないため、外出先での利用が多い人はWiMAXとの契約を検討してみてもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です